【ワンポイント解説!えがおのブルーベリー】

 
えがおのブルーベリーで一つとポイントを上げるとすれば、ビルベリー果実抽出物になります。
ビルベリーについて
「ビルベリーの何が良いの?」
アントシアニンをブルーベリーの約3倍〜5倍も含んでいることです。

「ではアントシアニンは何が良いの?」
ロドプシンの再合成に有用であるといわれています。

「ロドプシンって何?」
『光受容器細胞』という細胞に存在する色素で、別名『視紅』と呼ばれています。網膜で光受容器細胞を作り、光を認識する働きがあります。光に敏感に反応し、特に夜間の視力はこのロドプシンのおかげで成り立っていると言われています。




今回ご紹介するのは、健康食品「えがおのブルーベリー 」です。
皆さまも、目や体の調子を良い状態に保ち、毎日の生活を快適に過ごしたいと思いますよね。
でも、お店やネットには、様々な健康食品があふれており、どれを使ったらよいのかわかりにくいですよね。

そんな皆さまにおすすめなのが、このえがおのブルーベリー なのです。

えがおのブルーベリー の最大の特徴は、3つのこだわりがあるということです。

ワンポイント解説でも触れていますが、かすむ目の疲れをサポートする「アントシアニン」を配合しています。

現代人は活字やパソコンなどと日々接しており、疲れが気になる方が多いようです。かすみ目の疲れに効くといわれるアントシアニンは、ブルーベリーに豊富に含まれることがよく知られているのですが、ブルーベリーの原種ともいわれ、ブルーベリーよりもさらにアントシアニンを豊富に含むのが北欧産野生種ビルベリーです。


アントシアニンの含有量は、一般のブルーベリーの約3〜5倍にもなります。

えがおのブルーベリーは、そのビルベリーエキスにもこだわっています。

ブルーベリーよりアントシアニンが豊富なビルベリーエキスを凝縮し、

体内吸収率を従来の約150%

にまで高めたのが、進化したビルベリーエキス「ミルトアルゴス」です。

新商品「えがおのブルーベリー」の主原料で、1粒あたりの配合量は125mgですが、パワーは従来のビルベリーエキス約187mgに匹敵します。さらに、えがおのブルーベリー は、ミルトアルゴスにより吸収率のアップをはかっています。

ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンは、酸化による変質を受けやすいのが難点ですが、進化したビルベリーエキス「ミルトアルゴス」では公開特許の特殊な製法により、成分抽出段階から酸化を防ぐことに成功しました。

吸収率が高く1粒でスッキリを実感できるのも、化学的にこわれにくい高品質のアントシアニンが体内で効率よく働くためです。

ヒト試験でも良い結果が出ているので、安心してお召し上がり下さい。

さらに、えがおのブルーベリー は、何といっても気軽に始められるのです。

人気があり、様々な工夫がされているにもかかわらず、わずか1680円から始めることができるのです。
皆さまも、ぜひこの機会に、えがおのブルーベリー を試してみてはいかがでしょうか。


購入は公式ホームページからお願いします。


 

 

 

リンク集

-PR-
家に居ながらお金が稼げる!在宅の仕事なら文章買取netがおすすめです。募集は断続的ですので、継続してチェックしましょう。
イーモリジュ